京都府道の駅「シルクのまち かや」

<第6回(1994.8)登録>
道の駅名 シルクのまち かや(しるくのまち かや)
所在地 629-2422 京都府与謝郡与謝野町字滝98
TEL 0772-43-0390
駐車場 大型:10台 普通車:70(身障者用1)台
営業時間 9:00~17:00
ホームページ
ホームページ2 http://www.kkr.mlit.go.jp/road/michi_no_eki/contents/kyoto/silknomachikaya.html
マップコード 473 521 377

シルクのまち かや

  • シルクのまち かや
  • シルクのまち かや
  • シルクのまち かや
  • ATMATM
  • ベビーベッドベビーベッド
  • レストランレストラン
  • 軽食・喫茶軽食・喫茶
  • 宿泊施設宿泊施設
  • 温泉施設温泉施設
  • キャンプ場等キャンプ場等
  • 公園公園
  • 展望台展望台
  • 美術館・博物館美術館・博物館
  • ガソリンスタンドガソリンスタンド
  • EV充電施設EV充電施設
  • 無線LAN無線LAN
  • シャワーシャワー
  • 体験施設体験施設
  • 観光案内観光案内
  • 身障者トイレ身障者トイレ
  • ショップショップ
シルクのまち かや

イチ押し情報Pickup Information

2018年7月1日から道の駅内で「手織り体験・組紐体験」ができるようなりました!
「織物の町」ならでは手作り体験となっております。
好きな色の糸を選び、ひと織、ひと織、丁寧に織り上げたコースターは旅の思い出になること間違いなしです。
ぜひ、丹後へお越しの際は、お立ち寄りいただき、旅の思い出やお土産に手作り体験はいかがでしょうか?

◆予約:不要です
◆受付時間:午前10時から午後4時
◆料金:コースター作り(900円、所要時間約30分程度)、組紐作り(600円、所要時間15分程度)

周辺の観光情報

シルクのまち かや

京都府与謝野町は「与謝野鉄幹・晶子夫妻」ゆかりの町です。与謝野鉄幹の父親「与謝野礼厳」の出身地が与謝野町(旧加悦町温江)で、鉄幹・晶子夫妻もよくこちらへ訪れられていました。訪れられた際に数多くの俳句を詠まれており、その作品等を展示しているのが「江山文庫(こうざん)」です。ぜひ、お立ち寄りください。

お土産品

シルクのまち かや

京都府与謝野町は高級絹織物「丹後ちりめん」で栄えた町です。
今でも町を歩けば「ガチャンガチャン」と機織りの音が聞こえてきます。

そんな与謝野町のお土産は「絹製品」です。
身につけるものから化粧品に至るまで、数多く取り揃えていますので、ぜひ、お立ち寄りください。

関連リンク

与謝野町観光協会

豆コレクション

道の駅「シルクのまち かや」で取り扱っている豆一覧 

・・・・野菜豆 ・・・・乾燥豆

  • 枝豆
  • 黒大豆(黒豆)

PageTop

全国道の駅連絡会

Copyright© All Nippon Michi-no-Eki Network All Rights Reserved.