お知らせ

【道の駅 海の京都 宮津】大河ドラマ「麒麟がくる」のゆかりの地、宮津の御城印販売を開始しました!

大河ドラマ「麒麟がくる」宮津市推進協議会では、6月15日(月)から当駅観光案内所において、宮津の御城印を販売しています。

宮津は、大河ドラマ「麒麟がくる」の主人公 明智光秀の娘「細川ガラシャ」ゆかりの地です。

残念ながらお城は現存しませんが、宮津にもお城があったんだと知っていただく機会にと、御城印にはかつての「宮津城太鼓門」が描かれております。

ぜひ、宮津に足を運んでいただき、お買い求めください。

御城印 1枚300円

また、当駅の宮津まごころ市入口付近に大河ドラマの放送に合わせて開発した「宮津オリジナル商品」ブースも設置しております。
ぜひ、そちらもご覧ください。

【道の駅 海の京都 宮津】大河ドラマ「麒麟がくる」のゆかりの地、宮津の御城印販売を開始しました!

2020年6月15日

おうちで道の駅

PageTop

全国道の駅連絡会

Copyright© All Nippon Michi-no-Eki Network All Rights Reserved.