Language  Japanese / English

トピックス

2016.10.14

山形県における「道の駅」整備に関するビジョン策定について

 山形県において、2020年までに道の駅の設置数を18駅から30駅に増やし、活用することによって、観光振興や地域の地場産業等で“やまがた創生”に貢献する「やまがた道の駅ビジョン2020」が策定されました。
 これは先進的事例でありますので、月刊誌「道路」の記事を掲載させていただき、ご紹介いたします。
 記事は下記からダウンロードください。

 ◆ダウンロードはこちら

出典:月刊誌「道路」2016年8月号掲載 『山形らしい魅力ある「道の駅」整備へ、県が”ビジョン2020”を策定』
   山形県県土整備部道路計画課道路企画専門員 冨樫 健一 氏

ページトップへ